【2021年最新版】福岡の方におすすめしたい新型出生前診断(NIPT)クリニックを厳選ランキングで紹介します

新型出生前診断の検査結果がわかるまでの期間

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/18

妊娠したら次に不安になるのが、お腹にいる赤ちゃんの健康状態ではないでしょうか。必ずしも健康で産まれてくるばかりではないからこそ、出生前診断を受ける人が増えており、その中でも新型出生前診断はリスクが低く精度も高いことから福岡でも人気です。検査結果がわかるまでには、どの程度の期間が必要なのか理解しておくとより安心できます。

一般的に必要となる期間について

新型出生前診断は採血でよいので、母体への負担が従来の出生前診断よりも遥かに少なく、リスクも大幅に軽減している方法となっています。それだけではなく精度もかなり高く正確ということから、福岡でも受けたいという人が増えており、新型出生前診断を実施しているクリニックも多くなりました。

いざ受けるとなれば気になるのは、結果はいつわかるのかという点ではないでしょうか。採血した検体を検査に出す必要があり、結果が出るまでに5日から10日必要となるので、結果を知るためには一般的には採血をしてから1週間から2週間が必要なケースが多いです。

新型出生前診断は妊娠初期でも受けることができるのも特徴の1つであり、まだ妊娠したという自覚があまりなかったり精神的にも余裕があるという人が多いです。早い段階でお腹にいる赤ちゃんの健康の有無がわかることにより、その後どうするか考える時間も増えるのではないでしょうか。早めに検査をすることで、万が一陽性になったときのことも家族で話し合う時間も増えます。

一般的には1週間から2週間で結果を知ることができますが、検査を受けるということは陽性になったときにどうするかということを同時に考えておく必要があるということともいえます。説明がわかりやすくカウンセリングが充実していて、料金や期間にも納得できるクリニックで検査を受けることがポイントです。

クリニックによる結果までの期間の違いもある

最短なら6日で結果がわかったり、遅ければ2週間から3週間必要になることもあるなど、利用するクリニックにより違いがあることも頭に置いておくようにしましょう。検査自体はクリニックではなく検査会社が行っているので、クリニックが依頼している検査会社による期間の違いだったり、精度の違いもあるのでその点も調べて選んでおくと安心できます。

新型出生前診断を受けることが可能なクリニックが福岡にはたくさんありますが、認可されているクリニックばかりではなく中には無認可のクリニックもあります。どちらの場合でも保険は適用されないので、全額自己負担であり、金銭面の負担は大きいことは確かです。認可されていないところはよくないと考えがちですが、認可されているクリニックでは35歳以上の女性しか受けることができず、無認可のところは35歳未満でも検査を受けることができるという特徴もあります。

新型出生前診断に対して積極的だったり、実績も豊富にあり説明も丁寧で納得できる先を選ぶことが大切です。結果がわかるまでの期間に違いがあるだけではなく、万が一陽性だった場合には、その後どうすればよいかというサポートもしっかりしてくれる先を選んでおくようにしましょう。クリニックにより大きな差が生まれるポイントになるので、期間とサポート体制には注目しておき、信頼できるクリニックで検査するべきです。

結果がわかるまでが早ければよいというばかりではない

陰性ならば一般的な審査結果に必要な期間で結果を知ることができますが、陽性が出た場合には染色体異常がないこともあります。染色体異常がある人が正しく陽性と判定される可能性が低いと、羊水検査の必要性があることで、結果待ちに要する時間が長くなってしまうことも増えます。結果がなかなかわからないと不安になってしまいがちですが、スピードではなく精度をより重視しているがゆえに、一般的な検査結果がわかるまでの期間よりも長く時間を必要としているケースもあります。結果がわかるまでが早ければそれでよいというばかりではないので、気持ちにも余裕を持っておくようにしましょう。

母体の精神的な負担はお腹の赤ちゃんにとってもよくないので、穏やかな気持ち度過ごすことが大切です。新型出生前診断は従来の出生前診断よりも精度が高いことは確かですが、必ずしも検査結果が正しいばかりではありません。陽性になった場合には本当に陽性なのか調べる必要があり、その検査は母体への負担やリスクも高まるということは頭に置いておく必要があります。

それと同様に新型出生前診断で陰性だったからといって、産まれてくる赤ちゃんの健康が保証されているわけではないことも忘れてはいけないポイントです。金銭面の負担も大きな検査になるからこそ、信頼できるクリニックを選ぶのはもちろん本当に受けるべきか考えるようにしましょう。

 

福岡でも新型出生前診断の検査結果がわかるまでに必要な期間は、一般的には1週間から2週間となっています。もちろんクリニックによる違いもあるのでしっかり比較して選ぶべきですが、検査結果が早ければそれだけでよいわけではないので気を付けましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索