【2021年最新版】福岡の方におすすめしたい新型出生前診断(NIPT)クリニックを厳選ランキングで紹介します

新型出生前診断を受ける目的とは

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/12/09

最近の日本は晩婚化が進んでいるため、高齢出産する女性は多くなっています。高齢出産は若い女性が出産するよりも赤ちゃんに何らかの異常が出る可能性が高いといわれているため、お腹の中にいる赤ちゃんの状態が気になってしまうでしょう。そのため最近では、胎児の疾患を検査する新型出生前診断を希望する妊婦さんが増えています。

高齢出産のリスク

赤ちゃんを産み、育てるとなると体力も必要ですし、養育費も考えなくてはなりません。もしも、お腹の中の赤ちゃんが何らかの障害を持っていたとしたら、自分たちで支えることができるのだろうかと不安になるでしょう。とくに高齢出産となると、体力の心配もありますが、その状況を変えることはできません。

たとえ年齢が若い方でも大変だといわれているので、高齢出産の場合はより不安がつきまとってしまいます。その不安を払拭するためにも、新型出生前診断を福岡で受ける妊婦さんは多いかもしれません。出産する年齢が高くなればなるほど、染色体異常の赤ちゃんを出産する可能性も高くなることはわかっていることです。

またどのような染色体異常の赤ちゃんが生まれてくる可能性が高いのかも具体的にわかっています。そのため、福岡で受けられる新型出生前診断は、とくに可能性が高い染色体だけに着目して検査します。高齢出産は、晩婚化が進んでいることも理由のひとつですが、若いときに仕事などが忙しくタイミングが合わなかったという理由も多いです。

気がついたときには胎児に先天性の病気が起こりやすい年齢になっていたということも少なくありません。35歳以上であると高齢出産といわれているので、今後はますます新型出生前診断を受ける人が増えていくでしょう。

自分が先天性の疾患を持っている場合

先天性の疾患を持って生まれてくる人は、決して少なくはありません。妊婦さんの中には、先天性の疾患を患っている方もいます。通常に出産はできるものの、より赤ちゃんの状態が気になってしまうはずです。先天性の疾患を持っている妊婦さんの場合、まず自分と同じ疾患が赤ちゃんに遺伝してしまうのではないかと第一に考えてしまいます。遺伝する可能性を考えると、事前に福岡で新型出生前診断を受けることで、はっきりさせたいと思うのは当然のことです。

自分の子どもが、自分とは同じ疾患になって欲しくないという思いから新型出生前診断を受ける人もいます。このような目的をもって検査する妊婦さんも、少なくありません。自分がこれまでしてきた苦労があれば、同じ苦労を子どもにはさせたくないと思うのが親というものです。結果によっては、中絶も選択肢のひとつだと考える人も中にはいるかもしれません。

新型出生前診断は、血液を採取してその血液を調べるだけなので、疾患を持っている妊婦さんであっても体への負担を抑えることができます。陽性と判定されてしまった場合は、確定診断をする必要がありますが、妊婦さんの精神面を考えると、赤ちゃんに疾患があるのか出産までずっと不安に思うよりかはよいのかもしれません

先天性の疾患がある子どもを出産した経験がある

新型出生前診断を受ける妊婦さんの中にはすでに出産した経験があり、その赤ちゃんが先天性の疾患を持っていた場合も考えられます。残念ながら先天性の疾患には、遺伝する可能性が高いものもあるので、2人目以降を妊娠した方は不安に思ってしまうでしょう。兄弟全員が同じ疾患をもって産まれてくる可能性はないとは断言できないのです。

赤ちゃんのことを考えると不安で夜も眠れないような日々が続いてしまうのであれば、今度は妊婦さんの健康状態にも影響が出てきてしまいます。お腹の中にいる赤ちゃんの成長は、お母さんの健康状態や精神状態が深く関わっています。まずはお母さんの精神を安定させるためにも、この場合は新型出生前診断が必要となるでしょう。

福岡でも新型出生前診断ができる医療機関は数多くあるうえ、実際にこのような理由で受ける妊婦さんも多いです。疾患のある子どもも可愛いことには変わりませんが、育てていくうえで苦労する場面がたくさん出てきます。早い段階で結果がわかれば、パートナーと話し合う時間も確保できるので、事前に対策できるようになるでしょう。

1人目の子が疾患を持って産まれてきたからといって、2人以降も必ず同じ疾患を持つわけではありません。逆に2人目以降は疾患を持って産まれないわけではないのです。疾患の種類によっては養護学校を選ばなくてはならないですし、親がほとんどつきっきりで世話をしなくてはならないこともあります。新型出生前診断である程度のことがわかれば、事前に準備できることが増えるでしょう。

 

以上のような目的で、福岡で新型出生前診断を受ける妊婦さんはたくさんいます。命の選択になるといわれていますが、当人たちにとっては切実な問題です。妊婦さんの精神面を安定させることもできますが、結果によってはパートナーと話し合い準備する必要もでてきます。まずはなぜ自分が新型出生前診断を受けたいのか、目的を明確にしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧